ディオール 通販」タグアーカイブ

ベビー ディオールの新キッズウェア、KAWSによる総刺繍の“BEE”モチーフ&ロゴ入りTシャツなど

ベビー ディオール(Baby Dior)より、キッズに向けた2019年春夏シーズンのボーイ カプセルコレクションが登場。全国のベビー ディオールをはじめ、一部のメンズブティックにて展開される。


DIOR×KAWS スウェットシャツ 46,000円~

アーティスティック ディレクターのキム・ジョーンズが初めて手掛けた「ディオール サマー 2019 メンズ カプセルコレクション」に続き、ディオールのアイコン“BEE”モチーフとロゴをアーティスト・KAWS(カウズ)がデザイン。丁寧な総刺繍で再現された“BEE”モチーフと、ポップなブルーで彩られたブランドロゴが、シャツやスウェットシャツ、Tシャツなどに現れ、遊び心溢れる一着に仕上げている。


リバーシブルジャケット 110,000円~

またネイビーをベースに、ディオールのシグネチャーを連ねたキャップやスニーカー、テディベアといったアイテムも登場。内側にシグネチャーをあしらったジャケットは、リバーシブルデザインとなっているので、気分やスタイリングに合わせてアレンジを楽しむことが可能だ。

from

https://www.fashion-press.net/news/45578

花柄をおしゃれに着こなす最新メンズスタイル – プリントシャツや柄パンツのおすすめ春夏コーデ

文字通り華やかな雰囲気をもたらしてくれるフラワーモチーフは、アイキャッチなモチーフだけに、着こなしに工夫が必要だ。シーンと気分に合わせて、最適なコーディネートを組みたいところ。

本記事では、2019年春夏シーズンの人気ブランドから、参考にしたい着こなしを抜粋。春から夏にかけて、参考にできるコーディネートを紹介する。コレクションルックの着こなしのコツを取り入れて、新たなスタイリングにチャレンジしてみよう。

クリーンなホワイトスタイル×花

ディオール

ディオール 2019年夏メンズコレクションより
ディオール 2019年夏メンズコレクションより

爽やかなオールホワイトのルックは、ディオール(DIOR)から紹介。フラワープリントのシャツに、透け感のあるジャケットを重ねている。ジャケットにも可憐な花があしらわれており、ややドリーミーな印象に。一方、ボトムスには白系統のカーゴパンツを、足元にはスニーカーをセレクト。エレガント一辺倒にならず、程良くカジュアルさを織り交ぜている。

ディオール 2019年夏メンズコレクションより
ディオール 2019年夏メンズコレクションより

白ベースの花柄シャツを、ホワイトのスラックスに組み合わせたシンプルな着こなしも。描かれた花のヴィヴィッドな色合いが、白ベースに乗せられることによりクリーンに。ウエストもしっかりインして清潔感を高め、キャップとスニーカーで都会的な印象を演出している。組み合わせ自体はシンプルなので、気温の高い夏日にも応用できそうだ。

ウル

ウル 2019年春夏コレクションより
ウル 2019年春夏コレクションより

白ベースの花柄シャツを、ホワイトのスラックスに組み合わせたシンプルな着こなしも。描かれた花のヴィヴィッドな色合いが、白ベースに乗せられることによりクリーンに。ウエストもしっかりインして清潔感を高め、キャップとスニーカーで都会的な印象を演出している。組み合わせ自体はシンプルなので、気温の高い夏日にも取り入れられそうだ。

ブラック×フラワーモチーフ

ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトン 2019年春夏メンズコレクションより
ルイ・ヴィトン 2019年春夏メンズコレクションより

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、小物とボトムス、シューズを黒で統一。パーカーの花柄プリントを目立たせながらも、ボトムスやバッグの存在感もあり、バランスの良いスタイリングだ。ドルマンスリーブのパーカーと、程良くワイドなパンツのシルエットも、ボリューム感が丁度良く釣り合っている。

ヨウジヤマモト

ヨウジヤマモト 2019年春夏メンズコレクションより
ヨウジヤマモト 2019年春夏メンズコレクションより

反対に、ブラックと花モチーフの組み合わせも紹介。まずは、妖艶さと毒々しさを併せ持ったヴィヴィッドなフラワープリントを提示したヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)。光沢感のあるシャツや、ドレープの流れに沿うように大胆にあしらわれた花は、布地のベースカラーであるブラックによって、影を感じさせる静かな雰囲気に。上からマットな質感の布地で仕立てたロングジャケットやコートなどを羽織ることで柄が所々隠れ、落ち着いた品のある着こなしとなっている。

ラッド ミュージシャン

ラッド ミュージシャン 2019年春夏コレクションより
ラッド ミュージシャン 2019年春夏コレクションより

ラッド ミュージシャン(LAD MUSICIAN)も、ブラックベースの花柄プリントのアイテムを提案。油彩画のようなタッチで描かれた花はミステリアスな表情を浮かべている。先に挙げたヨウジヤマモトとは反対に、インナー、ボトムスをすべて黒で統一することでバランスをとっている。トータルで黒の占める割合が多くなるため、ややゴシックな印象に。

from

https://www.fashion-press.net/news/46818