メゾン キツネ × ブルーブルー「インディゴ」を基調としたシャツやスウェットを発売

メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)とブルーブルー(BLUE BLUE)が、コラボレーションカプセルコレクション「Summer of Indigo」を、2018年9月14日(金)より日本限定で発売する。

 
左)インディゴ ジャカードシャツ 38,000円、右)ストライプ B.D. シャツ 30,000円

コラボレーションコレクションのテーマは、バリなどの南国を感じさせるリゾートウェアだ。メゾン キツネらしいクリーンで都会的なシルエットやデザインに、デニムブランドであるブルーブルーのテクニックを融合。インディゴブルーを基調とした爽やかなコレクションが完成した。

 
左)パッチ インディゴ スウェットシャツ 30,000円、右)ポケットTシャツ 15,000円

アイテムには、どれにもメゾン キツネを象徴する”FOXパッチ”を、ブルーブルーの名前を想起させる2色の青色で表現したスペシャルなロゴをあしらっている。ボーダーや三角のモチーフを組み合わせたグラフィカルな柄のシャツや、チェックの胸ポケットがポイントのストライプシャツ、そして青のグラデーションが美しいスウェットなどを展開する。

さらに、このアイテムの販売を記念し、9月14日(金)にメゾン キツネ 代官山店にてローンチパーティを開催。会場では、コレクションの紹介をはじめ、カフェ キツネのオリジナルカクテルなどを用意している。

from https://www.fashion-press.net/news/42856

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です