GAPスウェットシャツがバルマンやMSGM、ディースクエアードら8組のデザイナーによってデザイン

GAP(ギャップ)と男性誌「GQ」による「メンズウェアデザイナープログラム」が始動。選出されたデザイナー8組とのコラボレーションコレクションが、2018年11月28日(水)より、GAPストア フラッグシップ原宿、フラッグシップ銀座、新宿フラッグス、心斎橋、グランフロント大阪、名古屋栄、GAPオンラインストア、ZOZOTOWN GAP ストア限定で発売される。

「メンズウェアデザイナープログラム」は、世界中で有望なメンズウェアデザイナーを発掘し、その活躍を支援することを目的に2007年より始まった。

12年目となる2018年は「地球上で最高にクールなデザイナー」をテーマに、バルマン(BALMAIN)、ディースクエアード(DSQUARED2)、ノー バカンシー イン(No Vacancy Inn)、サーフ イズ デッド(Surf is Dead)、スタンプド(Stampd)、オフィシン ジェネラール(Officine Générale)、オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)、MSGM(エムエスジーエム)の8組の気鋭デザイナーが選ばれた。


GAP+Balmain 17,600円(税込)

バルマンが手掛けたフーディ―は、星条旗をモチーフとした大胆なデザイン。胸元には躍動感あふれるGAPロゴと、控えめなバルマンのブランドロゴを配している。


GAP+Dsquared2 9,900円(税込)

ディースクエアードによるスウェットは、多彩なフォントのGAPロゴを描いたグラフィカルな仕上がり。サイドにはファスナーを取り入れているため、様々な着こなしを楽しむことができる。


GAP+MSGM 9,900円(税込)

MSGMは、レッドとホワイトのコントラストを効かせたカレッジ風のパーカーをデザイン。フードにはレイヤードしたかのようなディテールを採用するなど、細部にまでこだわりを見せている。

from https://www.fashion-press.net/news/40908

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です