月別アーカイブ: 2019年2月

アニエスベー、復刻アーティストTシャツやトートバッグを限定発売 – ルル・ピカソなどとコラボ

アニエスベー(agnès b.)から、アーティストとコラボレーションしたTシャツやバッグが登場。2016年5月25日(水)から発売される。

これまでアニエスベーは、ルル・ピカソやギルバート&ジョージなど様々なアーティストとタッグを組み、コレクションの中で定期的にアーティストTシャツを発表してきた。

そして今回、創立40周年を記念し、過去に発表したTシャツの復刻版「collector!」シリーズをオリジナルバッグ付きで限定販売する。

また、新作のアーティストTシャツやバッグと共に展示販売する「アーティストセリー(artist’s série)」も開催する。6月3日(金)には、参加アーティストの1人であるルル・ピカソが来日も。お気に入りを見つけに足を運んでみては。

from  https://www.fashion-press.net/news/23712

ミー イッセイ ミヤケから新作アイテムが続々登場 – 丸・三角・四角を模ったユニークなトップスなど

 
左) ○△□ A-POC STRETCH PLEATS トップ 16,000円+税、STRETCH DOUBLE FACE パンツ 20,000円+税、
DOCKING STRIPE BAG バッグ 8,000円+税(2015年2月中旬発売)
右) FEATHER ACCESSORY トップ 15,000円+税、FINE STRETCH(パンツ) 19,000円+税
ミー イッセイ ミヤケ(me ISSEY MIYAKE)から、2015年1月と2月の新作アイテムが続々と登場する。

1月に発売されるアイテムの中でも注目したいのは、丸、三角、四角を模ったトップス「A-POC STRETCH PLEATS」。各々の形を着た時、それぞれ全く異なる表情のシルエットが生まれるという遊び心のある1枚だ。

その他、プリーツをかけた後にクラッシュ加工を施した動きのあるシリーズや、フェザーアクセサリーを大胆にプリントしたトップスなどが展開。青山店、三越・伊勢丹グループ店、エルトブ テップ イッセイ ミヤケ銀座と船場では1月7日(水)より、またその他の店舗では1月9日(金)より発売される。

 
左) HEXAGON PLEATS トップ 18,000円+税、STRETCH DENIM PANTS パンツ19,000円+税
右) CAURIFLOWR JACKET COLOR ジャケット 25,000円+税、COTTON GAUZE 1 トップ 10,000円+税、
DOUBLE STRIPE PARACHUTE パンツ 25,000円+税

2月発売のアイテムも見逃せない。グラフィカルなラインで日の出を表現したユニークな半袖トップ「SUNRISE」は、イエロー、ブルー、レッドの3色がラインナップ。その他、薄手のポリエステル生地に六角形を模りハンドプリーツをかけたシリーズ「HEXAGON PLEATS」や、杢グレーの先染糸を織り込んだストライプ柄のシリーズ「DOUBLE STRIPE PARACHUTE」もおすすめだ。こちらは、2月1日(日)から順次販売がスタートするので、ぜひ店頭に足を運んでみて。

from https://www.fashion-press.net/news/14567

ミルク&ミルクボーイの新作「トワル ド ジュイ」レトロワンピからカレッジ風トップスまで

ミルク(MILK)とミルクボーイ(MILKBOY)の2016年秋コレクションより、新作「トワル ド ジュイ」シリーズが2016年8月上旬から登場する。

ヨーロッパの壁紙を連想させる、レトロなプリントを採用したこのシリーズ。まるで物語の一場面を切り取ったかのように、リリカルな柄の中にはテディベアが描かれている。カラーは「ぶどうの神話」シリーズなど、今シーズンに登場するアイテムの中でも落ち着いたバリエーション。秋の装いにぜひ取り入れてみてほしい。

ミルク

ジャルダン ワンピ 26,000円+税

ミルクから登場するのは、ワンピースとヘアバンド。大きな襟を首元にあしらったワンピースは、手元とスカートに配したフリルがポイント。甘くなり過ぎないよう、爽やかなライトブルーとインディゴデニムを採用している。

ミルクボーイ

トワル ド ジュイ セーラーカラー 22,000円+税

ミルクボーイでは、2型のカットソーとカーディガンを用意。いずれもカレッジ風のデザインが特徴だ。ビックシルエットのカットソーは、チルデンニットやセーラー服のディテールを用いてアレンジ。カーディガンは、気軽に着られるシンプルなVネックに仕上げている。

from https://www.fashion-press.net/news/25115

ミー イッセイ ミヤケ17年春夏から5月の新作 – ”モヒート”の爽快感をイメージした柄トップスなど

ミー イッセイ ミヤケ(me ISSEY MIYAKE)の2017年春夏コレクションから、5月の新作が登場。2017年5月1日(月)より、全国の直営店にて販売される。

 
左)ストライプ シースルークレープ チュニック25,000円+税、A-POC インナー レギンス 9,000円+税、ストライプ メッシュ プリーツバッグ 11,000円+税(4月発売) 、右)モヒート ハイネックトップ 16,000円+税

2017年春夏シーズンのインスピレーション源となったのは、カリブ海の国、キューバ。照りつける太陽の光を受けて輝く海や、熱帯の鮮やかな花々や生き物たちに恵まれたカリブ海地域の、陽気なラテンのリズムや生命力あふれる自然を色やスタイルを取り入れた。5月の新作には、ブルーやグレーなどのカラーが組み合わせられ、初夏を感じさせる爽やかなアイテムが揃う。

シースルークレープシリーズには、ノースリーブのトップスやチュニックが登場。濃淡のブルーが織りなすストライプ柄が、まるで刻々とその表情を変える海のように、有機的でリズミカルな青のグラデーションを生み出す。風を受けるたびにふわりとなびく無造作なシルエットと相まって、軽やかなシースルーの素材感が涼しげな空気感を醸し出すシリーズだ。

キューバ発祥のカクテル「モヒート」の爽快感をイメージしたハイネックトップやタンクトップも展開。トップス全体的に描かれたギザギザとした抽象的な柄は、弾けるようなミントとラム酒の爽やかな刺激を想起させる。オフホワイトやモノクロームをベースカラーに使用し、シックにも着こなせる1枚に仕上げている。

from https://www.fashion-press.net/news/30514

ミー イッセイ ミヤケ18年秋冬新作、コントラストの効いたバスケット柄ストレッチプリーツトップス

ミー イッセイ ミヤケ(me ISSEY MIYAKE)の2018年秋冬コレクション新作アイテムが、2018年6月29日(金)より順次発売される。

テーマは「コントラスト」

シーズンテーマは「コントラスト(CONTRAST)」。光と陰、大自然と人工的な建物など、対比的な要素をインスピレーションの源に、力強いパターンや鮮やかなカラーでコレクションを展開していく。

バスケット柄のトップス&パンツ

BASKET(トップ)(2色,2型) 15,500円
BASKET(トップ)(2色,2型) 15,500円

カゴの網目の陰影をイメージしたプリントをストレッチプリーツトップスに施したのは「バスケット(BASKET)」。身体にぴったりとフィットするテキスタイルに、ブルー、グリーン、パープルといった鮮やかな色彩がグラフィカルに映し出されている。

A-POC SOLO 1(トップ)(5色,2型) 13,000円
BASKET STRETCH BOTTOM(パンツ)(3色,2型) 21,000円
SOLID TOTE(バッグ)(6色,2型) 22,000円
A-POC SOLO 1(トップ)(5色,2型) 13,000円
BASKET STRETCH BOTTOM(パンツ)(3色,2型) 21,000円
SOLID TOTE(バッグ)(6色,2型) 22,000円

「バスケット ストレッチ ボトム(BASKET STRETCH BOTTOM)」は、トップスと同様のバスケット柄をプリントした、履き心地の良いストレッチパンツ。躍動感あふれるパターンは、ブラックやホワイト、グレーといったモノトーンカラーでも大きな存在感を発揮する。

大胆な配色のトップス

BRUSH LINE(トップ)(3色,2型) 18,000円
SOLID KNIT 1(ワンピース)(4色,2型) 32,000円
TRIANGLE PLEATS BAG(バッグ)(4色,1型) 10,000円
BRUSH LINE(トップ)(3色,2型) 18,000円
SOLID KNIT 1(ワンピース)(4色,2型) 32,000円
TRIANGLE PLEATS BAG(バッグ)(4色,1型) 10,000円

「ブラッシュ ライン(BRUSH LINE)」は、袖に描いたパープルラインを境に、グリーンとブラックを大胆に配色したストレッチプリーツトップス。手描きしたかのような刷毛目(はけめ)を残しているのもデザインのポイントだ。ジャンパースカート風のニットワンピース「ソリッド ニット 1(SOLID KNIT 1)」や、カラータイツと合わせれば、アイテム1つだけでなく、全身でカラーコントラスを楽しむことが出来そうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/40446

パドカレの限定ストアが伊勢丹新宿店に – 日本古来の素材「大麻布」のコート、パンツ&ワンピース

パドカレ(pas de calais)の限定ストアが、伊勢丹新宿店本館4階に登場。期間は2015年10月21日(水)から10月27日(火)まで。

 
左)ハンドステッチ刺繍コート 78,000円+税、右)パンツ 49,000円+税

限定ストアで

from https://www.fashion-press.net/news/19605

バナナ・リパブリックから、日本人女性に向けたパンツコレクション – 試着してノベルティをゲット

バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)が2016年2月4日(木)、日本人女性の体型にフィットする”JAPAN FIT”を採用したパンツコレクションを発売した。

 
左)ライアン ストレートパンツ 13,000円(税込)〜 右)スローン スキニークロップドパンツ 12,000円(税込)〜

展開されるのは、4つのシルエット。美しく身体のラインを強調する2Wayストレッチ素材の「スローン スキニークロップドパンツ」は、ベーシックからヴィヴィッドまで幅広いカラーがラインナップ。一方「エイヴァリ テーラードクロップドパンツ」は、足にフィットしすぎない程よいストレートラインで、ライトウェイトウールからシアサッカー、フローラルプリントなど、テキスタイルも様々だ。

また、すっきりとしたヒップラインと膝下からのテーパードが美しい「ライアン ストレートパンツ」、メンズトラウザーを女性らしく仕立てた「ローガン トラウザーパンツ」も日本人向けシルエットで登場した。

さらに、2月11日(木)から2月21日(日)の期間、全国の直営店で「Pants Try On Campaign」を実施。ここでは、パンツ試着者全員にノベルティがプレゼントされる。

from https://www.fashion-press.net/news/21642

ディーゼルの限定ストアが伊勢丹新宿店に – ドレス&デニムパンツをストア限定発売

ディーゼル(DIESEL)の期間限定ストアが伊勢丹新宿店本館にオープン。期間は2016年2月24日(水)から3月1日(火)まで。

 
左)ドレス 33,480円(税込) 右)デニムパンツ 39,960円(税込)
※ポップアップストア限定商品。

限定ストアでは、ディーゼルの2016年春夏コレクションがラインナップ。ペイズリー柄のシャツやドレスは、デニムのテーラードジャケットやショーツ、色落ちさせたジーンズなどと合わせて着たい。その他にもドレスやジャケット、シャツ、チェーンバッグなど今季見逃せないアイテムが目白押し。また、伊勢丹新宿店限定のドレスとデニムパンツも登場する。


©EUGENE KANGAWA

会場ではディーゼルの最新コレクションテーマ"DIGITAL EXPLORER"を題材に、アーティストEUGENE KANGAWAによる映像インスタレーションを開催。ソニーの最新プロジェクターによる臨場感あふれる映像でストアを演出する。

from https://www.fashion-press.net/news/21945

ロンハーマンにアフタービーチウェア「シエスタ・ポー」限定ノースリーブやパンツが登場

ロンハーマン(Ron Herman)限定アイテムが、アフタービーチウェアブランド「シエスタ・ポー(Sieste Peau)」より登場。2016年7月2日(土)から全国のロンハーマンで発売される。

「シエスタ・ポー」は、アフタービーチウェアとして誕生したレディースアパレルブランド。“自然と共存し、接してゆくこと”をブランドの理念に、工場で綿製品を作る際にどうしても出てしまい、廃棄されていた余り糸を紡ぎ直した「リユースコットン」を使用している。

展開されるアイテムは、コットンとリネンの糸を使ったノースリーブ、バンドゥそしてパンツの3点。ホームウエアとタウンウエアとの中間的な服を提案する同ブランドの「ワンマイルコレクション」から登場する限定ウェアだ。

着心地の良さと程よいシルエットが、休日やオフの時をリラックスして過ごすのに最適なアイテムに仕上がっている。

from https://www.fashion-press.net/news/24592

デニムブランド「KURO」リメイクラインに16年秋冬新アイテム、ジャケットやデニムパンツを展開

日本のデニムブランドKURO(クロ)が、2016年秋冬コレクションの“リメイクライン”を発表。2016年8月末より順次展開される。

 

“リメイクライン”はジーンズの伝統的なディテールを解体し、KUROの解釈のもとリメイクという形で再構築したモデルを提案。注目はジャケット。デニム特有の深みあるダメージと汚しの入った“インディゴデニム”に、ミリタリーアイテムで使用している“ジャーマンクロス生地”を見事に組み合わせた。

また、フルレングスのデニムパンツ、ストールも展開。ストールはウェアで使用しているデニムではなく、生地と生地をつぎはぎ破れた上に当て布をしてまた使い、何枚も重なる布と縫い目とつぎはぎだらけの布に刺し子を施し、ダメージ・洗いをかけた、いわゆる「ボロ」の生地を使用。日本でも有数の職人が手がけたストールとなっている。

なお、一着一着職人の手縫いで施されている為、リメイクシリーズは各店舗数量限定販売だ。

from https://www.fashion-press.net/news/25617