トム ブラウン コピー」カテゴリーアーカイブ

トム ブラウンのオールド スクールはこれだ!──2018年秋冬コレクション

トム・ブラウンの大好きなもの。グレー、ショート丈のジャケット、やはりショート丈のニット、そして、短めにはくパンツ。2018秋冬コレクションでも、その基本は全く変わらない。今年はそこにダウンが加わった。いや、ダウンも定番であるが、それが今年はニット地になった。しかもロング丈。これは珍しくロング!

トムブラウン服コピー

トム・ブラウンが自ら説明する、プレスリリースを読んでみよう。「オールド スクール、タイトなシルエットとシャープなラインに注目」その通り(笑)。もともとトム・ブラウンのタイトなシルエットは、昔のスクールウエアがイメージ。そして「学校の制服」は、成長期の男子にはすぐキツくなるもの。ジャケットは胸がパツパツになり、パンツはすぐツンツルテンになる。

その成長過程というか、ある種の「成熟以前」を思わせる、独特のボリュームやプロポーションが可愛くて、楽しくて、みんなファンになるのだと思う。細身の日本男子にはむろんよく似合い、やたらマッチョな欧米&アフリカ系モデルも可愛く見えてくるから、たいしたものだ。

ストリートではなく、しかもスーツ中心。なのに常にフレッシュ感があるという、ラグジュアリーのなかでも独特の立ち位置が、ブランドとしての個性を保ちつつ、新鮮さを失わず長く支持を得る、という難しいビジネスを成功させている。

「原点を忘れることはない。ビジネスからフォーマルウエアまで。これまでのシルエットや仕様を再構築」はい、その通り。