投稿者「山崎奈々」のアーカイブ

3代目JSB・NAOTOのスタジオ セブン×スケッチブックスリー、Tシャツやインテリア雑貨を展開

スタジオ セブン(STUDIO SEVEN)とアーティスト・スケッチブックスリー(sKetChboOok3)のコラボレーションアイテムが登場。2019年5月22日(水)より、スタジオ セブン中目黒にて発売される。


ショートスリーブTシャツ 10,800円(税込)

スケッチブックスリーは、ペインターであり、自身を“挿絵屋 楽描屋”と呼ぶアーティスト。自身がリスペクトするファッションや音楽、映画の人物を描き、誰からも愛されるチャーミングなタッチが特徴だ。

そんなスケッチブックスリーが2019年元旦に続き、EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSのNAOTOがクリエイティブ・ディレクターを務めるスタジオ セブンとコラボレーションを実施。アパレルをはじめ、クッションなどのインテリア雑貨が登場する。


クッション 7,560円(税込)

アイテムに共通して描かれるのが“7”をモチーフにしたアイコニックなキャラクター。“LOVE”と“BALOON”の2種類をテーマにした、スケッチブックスリーらしいプレイフルなデザインが目を惹く。アイテムをポップに彩る色使いにも注目したい。


ショートスリーブスウェット 16,200円

Tシャツやショートスリーブスウェットは、ビンテージからインスパイアされたフィット感が特徴。大きめの身幅によるリラックスした着心地がポイントだ。

また、前回コラボレーション時に好評を博した額装されたアートワークも、直営店限定で2種各10枚ずつ販売。こちらも見逃さずにチェックしたい。

from  https://www.fashion-press.net/news/49998

サンローランのウィメンズ&メンズ新作ウエスタンデニムシャツ、ダメージ加工・断ち切りの半袖シャツなど

サンローラン(Saint Laurent)は、ウィメンズ&メンズのウエスタンデニムシャツを表参道フラッグシップストアにて2019年4月20日(土)から先行発売する。

 
ウエスタンスタイル デストロイドデニムシャツ(メンズ) 85,000円、クラシック ウエスタンシャツ プラネット(ウィメンズ) 90,000円
COURTESY OF SAINT LAURENT

先行商品のメンズデニムシャツは、デストロイドデニムで仕立てたウエスタンスタイル。断ち切りやダメージ加工のクラッシュ感が印象的な1着だ。ウィメンズのデニムシャツは、クラシカルな長袖タイプ。胸ポケットに刺繍したプラネットが、表情豊かなデニム地にさりげない遊び心を添える。


COURTESY OF SAINT LAURENT

また、表参道フラッグシップストアの店内では世界に先駆けて、「デニム」にフォーカスしたインスタレーションを4月20日(土)から5月7日(火)まで展開。アートディレクションは、クリエイティブ・ディレクターのアンソニー・ヴァカレロが手掛けている。

from  https://www.fashion-press.net/news/48988

ジョン ローレンス サリバン新作カプセルコレクション、レコードジャケットプリントのTシャツなど

ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)から2019年春夏コレクションのカプセルコレクションが登場。2019年4月20日(土)よりジョン ローレンス サリバン各店などで発売される。

 
“INVISIBLE” PRINTED T-SHIRT(XS、S、M、L) 14,000円

カプセルコレクションは全8型のアイテムがラインナップする。注目は、レコードジャケットをイメージしたTシャツ。フロントには、盤のアタリなど細かい部分まで表現したグラフィックを配した。カラーはホワイトとブラックの2色展開だ。

 
左)COLLAGE PRINTED T-SHIRT(XS、S、M、L) 14,000円、右)COLLAGE PRINTED TOTE BAG 15,000円

また、パリを拠点に活動するアーティストデュオ「アホネン&ランバーグ(Ahonen & Lamberg)」のグラフィックを配したTシャツとトートバッグも用意。

 
左)WASHED DENIM ZIPPED JEANS(44、46、48) 36,000円 ※4月27日(土)発売、右)WASHED DENIM SELVEDGE JEANS(44、46、48) 32,000円

その他、“AFTER DARK”のフォントデザインを施した新作のウエストバッグに加え、デザインをブラッシュアップしたデニムパンツなども展開する。

from https://www.fashion-press.net/news/49086

ネペンテス系列店にヴィンテージショップ「ベルベット」限定ストアが巡回、ニードルス別注ジャケットなど

ネペンテス(NEPENTHES)系列店にて、下北沢のヴィンテージショップ「ベルベット(VELVET)」による期間限定ストアがオープン。2019年4月28日(日)まで実施中のネペンテス 東京を皮切りに、ネペンテス 大阪、ネペンテス 博多、サウス2ウエスト8を巡回する。

今回の期間限定ストアでは、ベルベットが独自にセレクトしたヴィンテージアイテムをはじめ、ニードルズ(NEEDLES)への別注アイテム、ニードルズとベルベットが共同企画したリメイクコレクションが登場する。

ニードルズの別注アイテムには、「TRACK JACKET」と「TRACK PANT」をラインナップ。リッチレッドのベロア素材に、ミッドナイトブルーのラメテープでラインを加えた。パンツはストレートの他、ブーツカットシルエットも用意している。また、個性的なデザインの「FRINGE COWBOY SHIRT」は、ツヤのあるブルーサテンとネイビーのフリンジを組み合わせて鮮やかで大胆な見た目に仕上げた。

リメイクコレクションでは、ベルベットが厳選したヴィンテージアイテムに、ニードルズがスプラッシュペイントを施した一点物が並ぶ。その他、限定ストアのために買い付けたアイテムや限定Tシャツ、ベルベット制作の新作写真集も取り揃える。

この機会でしか出会えない特別なアイテムを探しに是非足を運んでみてはいかが。

from https://www.fashion-press.net/news/49512

ムルーア×リーボック、デイリーで使えるスポーツウェア発売 – オールブラックのトップスやブルゾン

ムルーア(MURUA)とリーボック(Reebok)のコラボレーションアイテムが、2018年8月17日(金)より発売される。

リーボックと共同開発したムルーアのトレーニングラインは、ヨガやピラティスなどのスタジオトレーニングウエアを中心に展開。機能性はもちろんのこと、デイリーでも活躍できるようなファッション性も兼ね備えている。

誕生したのは、計5型のアイテムだ。ブラックのワントーンでシックでまとめた、ロゴ入りのブルゾンとトップス、そしてワイドシルエットのカプリパンツ。一方では、タイツとブラには、現代女性の強さを想わせるゴールドのヒョウ柄を用いた。

from https://www.fashion-press.net/news/42258

ミナ ペルホネンがデザインする「イノウエブラザーズ」のニット受注会を青山で開催

「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」がデザインする「イノウエブラザーズ(The Inoue Brothers)」のニット受注会を開催。南青山にあるミナ ペルホネンの店舗「コール(call)」にて、2017年12月10日(日)まで行われる。予約したニットの受け渡しは、2018年9月頃を予定。


photo: Yohey Wakamoto(ACCIDENT)

「イノウエブラザーズ」は、デンマーク・コペンハーゲンで2人の兄弟が創業したブランド。”スタイルは大量生産できない”をモットーに、雄大なペルーの素材を活かした、丁寧で繊細な服づくりを提案している。


photo: Yohey Wakamoto(ACCIDENT)

中でもこだわりは、カシミア以上に細くやわらかな、ペルーの希少なビクーニャの毛で編み立てるニットだ。アンデスの高原に生息するビクーニャの毛は、太陽のように美しい輝きを放ち、「アンデスの黄金」と称されるほど希少で価値が高い。今回は、そんなビクーニャを使ってミナ ペルホネンがデザインしたニットとストール、ショールの受注会を行う。また店頭では、天然のアルパカを使ったヘリンボーン柄のショールも販売される。

from https://www.fashion-press.net/news/35597

ラッド ミュージシャン新作、草花を表現したレースニット&ビックチェックシャツ – シーズンムービーも

ラッド ミュージシャン(LAD MUSICIAN)の2019年春夏コレクションから、新作アイテムを紹介。ラッド ミュージシャン フラッグショップ、正規取扱いショップなどで販売する。また、公開されたシーズンムービーもあわせてチェック。

 
BOTANICAL LACE KNIT 24,000円

絹のように滑らかで美しい光沢感の糸を使い、絡み合う草花を繊細なレース編みで表現したニットプルオーバーが登場。優しくソフトな肌触りと通気性、吸汗性に優れ、清涼感のある着心地となっている。カラーは、ホワイト、ブラック、カーキの3色を展開。重ねるインナーによって異なる表情を楽しめるのも魅力だ。

 
MODAL CHECK SUPER BIG SHIRT LONG SLEEVE 35,000円、HARF SLEEVE 33,000円

強撚のモダール糸で織り上げたビッグチェック柄のシャツは、身頃と袖のカラーを切り替えたデザインが特徴。ブルー×レッド、グリーン×ピンクの鮮やかな配色がアイキャッチな1着だ。オーバーサイズに仕立てた、長袖と半袖の2タイプを用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/48438

スノーピーク新作、古来の”野良着”をアレンジした藍色リネンのジャケット、パンツが登場

スノーピーク(Snow Peak)から、2019年春夏の新作「Indigo NORAGI」シリーズが登場。2019年3月15日(金)より発売される。


“NORAGI” ロングジャケット(1, S, M, L, XL)

“NORAGI”は日本古来のワークウェアである”野良着”を現代使用へと作りかえたアイテム。100%リネン素材を使用したメイドインジャパンの野良着は、爽やかで涼しい着心地で蒸し暑い日本の夏に最適だ。また、インディゴで染められた生地は経年の色落ちも楽しめる。


“NORAGI” パンツ (1, S, M, L, XL)

アイテムは全部で4型。現代仕様となった古来のワークウェアは、粋な着こなしを楽しめるはず。

from  https://www.fashion-press.net/news/48069

ディーゼル×ラッパー“フェデス”のカプセルコレクション、デニムジャケットやタイダイTシャツなど

ディーゼル(DIESEL)よりイタリアのラッパー・フェデス(FEDEZ)とコラボレーションしたカプセルコレクション「ザ ニュー ディーゼル×フェデス(THE NEW DIESEL×FEDEZ」が登場。全国のディーゼル主要店舗で展開される。

「ザ ニュー ディーゼル×フェデス」では、デニムジャケット、スウェット、Tシャツ、ジーンズなど全12アイテムをラインナップ。デザインは、ロックコンサートのスーベニアグッズや、アメリカのラップやヒップホップスタイル、アートなど様々な要素からインスピレーションを得た。


デニムジャケット 75,000円+税

デニムジャケットは、ハンドペイントのグラフィックにネオンカラーがアクセントに効いたアグレッシブなデザインがポイント。テクニカルウォッシュとダメージ加工が施されたジーンズも同様にネオンカラーが取り入れられ、デニムジャケットとセットでの着用が可能になっている。


タイダイTシャツ 13,800円+税

また、ブリーチやタイダイ染めで仕上げられたスウェットパーカーやTシャツには、アイコニックなディーゼルのブランドロゴを配置。インパクトのあるサイケデリックなルックスは、幅広いシーンで周りの目を惹くこと間違いなしだ。

from https://www.fashion-press.net/news/48540

トミー ヒルフィガー×メルセデス・ベンツ、ロゴ&シグネチャーストライプのポロシャツやジャケットなど

トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)は、メルセデスAMGペトロナスモータースポーツとコラボレーションした初のカプセルコレクション「トミーXメルセデス・ベンツ(TOMMYXMERCEDES-BENZ)」を発表。トミー ヒルフィガー 表参道店、心斎橋店などで発売される。

「トミーXメルセデス・ベンツ」コレクションでは、ブラックやグレーを基調にしたTシャツやポロシャツをはじめ、ボンバージャケット、チノ、ジーンズをラインナップ。春の不安定な気候にも対応しやすいアイテムを揃えた。

シンプルなボンバージャケットには、トミー ヒルフィガーのブランドカラーをジッパーの引き手や襟の裏地、袖口などにあしらった。また、裏地にはポップなブルーを使用し、シンプルで洗練された雰囲気のアウターにアクセントを効かせている。

この他、レザー素材のカードホルダーや財布、スエードのシューズなど、幅広いアイテムを用意。いずれもワンポイントとして、トミー ヒルフィガーとメルセデス・ベンツのロゴを配置している。

なお、銀座三越、岩田屋本店、ジェイアール名古屋タカシマヤに期間限定ショップをオープンする。そこでは、「トミーXメルセデス・ベンツ」カプセルコレクションのアイテムを取り扱うので、要チェックだ。

from https://www.fashion-press.net/news/48769