ラッド ミュージシャン新作、草花を表現したレースニット&ビックチェックシャツ – シーズンムービーも

ラッド ミュージシャン(LAD MUSICIAN)の2019年春夏コレクションから、新作アイテムを紹介。ラッド ミュージシャン フラッグショップ、正規取扱いショップなどで販売する。また、公開されたシーズンムービーもあわせてチェック。

 
BOTANICAL LACE KNIT 24,000円

絹のように滑らかで美しい光沢感の糸を使い、絡み合う草花を繊細なレース編みで表現したニットプルオーバーが登場。優しくソフトな肌触りと通気性、吸汗性に優れ、清涼感のある着心地となっている。カラーは、ホワイト、ブラック、カーキの3色を展開。重ねるインナーによって異なる表情を楽しめるのも魅力だ。

 
MODAL CHECK SUPER BIG SHIRT LONG SLEEVE 35,000円、HARF SLEEVE 33,000円

強撚のモダール糸で織り上げたビッグチェック柄のシャツは、身頃と袖のカラーを切り替えたデザインが特徴。ブルー×レッド、グリーン×ピンクの鮮やかな配色がアイキャッチな1着だ。オーバーサイズに仕立てた、長袖と半袖の2タイプを用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/48438

スノーピーク新作、古来の”野良着”をアレンジした藍色リネンのジャケット、パンツが登場

スノーピーク(Snow Peak)から、2019年春夏の新作「Indigo NORAGI」シリーズが登場。2019年3月15日(金)より発売される。


“NORAGI” ロングジャケット(1, S, M, L, XL)

“NORAGI”は日本古来のワークウェアである”野良着”を現代使用へと作りかえたアイテム。100%リネン素材を使用したメイドインジャパンの野良着は、爽やかで涼しい着心地で蒸し暑い日本の夏に最適だ。また、インディゴで染められた生地は経年の色落ちも楽しめる。


“NORAGI” パンツ (1, S, M, L, XL)

アイテムは全部で4型。現代仕様となった古来のワークウェアは、粋な着こなしを楽しめるはず。

from  https://www.fashion-press.net/news/48069

ディーゼル×ラッパー“フェデス”のカプセルコレクション、デニムジャケットやタイダイTシャツなど

ディーゼル(DIESEL)よりイタリアのラッパー・フェデス(FEDEZ)とコラボレーションしたカプセルコレクション「ザ ニュー ディーゼル×フェデス(THE NEW DIESEL×FEDEZ」が登場。全国のディーゼル主要店舗で展開される。

「ザ ニュー ディーゼル×フェデス」では、デニムジャケット、スウェット、Tシャツ、ジーンズなど全12アイテムをラインナップ。デザインは、ロックコンサートのスーベニアグッズや、アメリカのラップやヒップホップスタイル、アートなど様々な要素からインスピレーションを得た。


デニムジャケット 75,000円+税

デニムジャケットは、ハンドペイントのグラフィックにネオンカラーがアクセントに効いたアグレッシブなデザインがポイント。テクニカルウォッシュとダメージ加工が施されたジーンズも同様にネオンカラーが取り入れられ、デニムジャケットとセットでの着用が可能になっている。


タイダイTシャツ 13,800円+税

また、ブリーチやタイダイ染めで仕上げられたスウェットパーカーやTシャツには、アイコニックなディーゼルのブランドロゴを配置。インパクトのあるサイケデリックなルックスは、幅広いシーンで周りの目を惹くこと間違いなしだ。

from https://www.fashion-press.net/news/48540

トミー ヒルフィガー×メルセデス・ベンツ、ロゴ&シグネチャーストライプのポロシャツやジャケットなど

トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)は、メルセデスAMGペトロナスモータースポーツとコラボレーションした初のカプセルコレクション「トミーXメルセデス・ベンツ(TOMMYXMERCEDES-BENZ)」を発表。トミー ヒルフィガー 表参道店、心斎橋店などで発売される。

「トミーXメルセデス・ベンツ」コレクションでは、ブラックやグレーを基調にしたTシャツやポロシャツをはじめ、ボンバージャケット、チノ、ジーンズをラインナップ。春の不安定な気候にも対応しやすいアイテムを揃えた。

シンプルなボンバージャケットには、トミー ヒルフィガーのブランドカラーをジッパーの引き手や襟の裏地、袖口などにあしらった。また、裏地にはポップなブルーを使用し、シンプルで洗練された雰囲気のアウターにアクセントを効かせている。

この他、レザー素材のカードホルダーや財布、スエードのシューズなど、幅広いアイテムを用意。いずれもワンポイントとして、トミー ヒルフィガーとメルセデス・ベンツのロゴを配置している。

なお、銀座三越、岩田屋本店、ジェイアール名古屋タカシマヤに期間限定ショップをオープンする。そこでは、「トミーXメルセデス・ベンツ」カプセルコレクションのアイテムを取り扱うので、要チェックだ。

from https://www.fashion-press.net/news/48769

ラッド ミュージシャン新作、草花を表現したレースニット&ビックチェックシャツ – シーズンムービーも

ラッド ミュージシャン(LAD MUSICIAN)の2019年春夏コレクションから、新作アイテムを紹介。ラッド ミュージシャン フラッグショップ、正規取扱いショップなどで販売する。また、公開されたシーズンムービーもあわせてチェック。

 
BOTANICAL LACE KNIT 24,000円

絹のように滑らかで美しい光沢感の糸を使い、絡み合う草花を繊細なレース編みで表現したニットプルオーバーが登場。優しくソフトな肌触りと通気性、吸汗性に優れ、清涼感のある着心地となっている。カラーは、ホワイト、ブラック、カーキの3色を展開。重ねるインナーによって異なる表情を楽しめるのも魅力だ。

 
MODAL CHECK SUPER BIG SHIRT LONG SLEEVE 35,000円、HARF SLEEVE 33,000円

強撚のモダール糸で織り上げたビッグチェック柄のシャツは、身頃と袖のカラーを切り替えたデザインが特徴。ブルー×レッド、グリーン×ピンクの鮮やかな配色がアイキャッチな1着だ。オーバーサイズに仕立てた、長袖と半袖の2タイプを用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/48438

メゾン キツネ × ブルーブルー「インディゴ」を基調としたシャツやスウェットを発売

メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)とブルーブルー(BLUE BLUE)が、コラボレーションカプセルコレクション「Summer of Indigo」を、2018年9月14日(金)より日本限定で発売する。

 
左)インディゴ ジャカードシャツ 38,000円、右)ストライプ B.D. シャツ 30,000円

コラボレーションコレクションのテーマは、バリなどの南国を感じさせるリゾートウェアだ。メゾン キツネらしいクリーンで都会的なシルエットやデザインに、デニムブランドであるブルーブルーのテクニックを融合。インディゴブルーを基調とした爽やかなコレクションが完成した。

 
左)パッチ インディゴ スウェットシャツ 30,000円、右)ポケットTシャツ 15,000円

アイテムには、どれにもメゾン キツネを象徴する”FOXパッチ”を、ブルーブルーの名前を想起させる2色の青色で表現したスペシャルなロゴをあしらっている。ボーダーや三角のモチーフを組み合わせたグラフィカルな柄のシャツや、チェックの胸ポケットがポイントのストライプシャツ、そして青のグラデーションが美しいスウェットなどを展開する。

さらに、このアイテムの販売を記念し、9月14日(金)にメゾン キツネ 代官山店にてローンチパーティを開催。会場では、コレクションの紹介をはじめ、カフェ キツネのオリジナルカクテルなどを用意している。

from https://www.fashion-press.net/news/42856

ヨウジヤマモトの「グラウンド ワイ」18年秋冬、ジップ開閉で変形するジャケットやビッグシャツ

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)のグラウンド ワイ(Ground Y)2018-19年秋冬コレクションが、2018年7月13日(金)よりグラウンド ワイ直営店舗ほかで展開をスタートする。

グラウンド ワイは、ヨウジヤマモトのフィルターを通し、ジェンダーレス・エイジレスなスタイルを提案するファッションブランド。2018-19年秋冬のテーマは「クラッシュ アンド リアクション」だ。

ジャケット、スカート、ビックシャツ、ポンチョ…など展開するアイテムには、ジッパーを様々場所に配置。ジップを開閉することで自由にシルエットを変形できる、遊び心を加えた。また、ビックマントやロングシャツといった分量感のあるピースには、ボタン、レザーストラップなどの装飾品をプラス。違和感のある場所にあえてデコレーションすることで、シルエットに変化をつけてアレンジできるように設定している。

また、アシンメトリーに着こなすモードなピースだけでなく、カットソーなどドレッシーさを兼ね備えたアイテムも展開。ロングシャツとドレスをドッキングさせたウェアは、着崩してもキレイめに着こなしてもOKな万能なアイテムとなる。

2018-19年秋冬コレクションのビジュアルには、俳優・モデルとして活躍する柳俊太郎と、モデルの満島みなみを抜擢。


オリジナルノートブックプレゼント(数量限定、なくなり次第終了)

なお、7月13日(金)より2018-19年秋冬コレクションのアイテムを購入すると、先着で山本耀司直筆によるグラウンド ワイのサインをプリントしたオリジナルノートブックがプレゼントされる。

from https://www.fashion-press.net/news/40678

フレッドペリー×ナナナナサーカ – 解体したウェアを再構築、ロゴマークが2つ並ぶポロシャツなど

フレッドペリー(FRED PERRY)は、ナナナナサーカ(77circa)とコラボレーションしたカプセルコレクション「FRED PERRY×77CIRCA」をジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)にて販売。

ユニークな時代背景やパーソナリティを持つ古着を再構築し、1点もののウェアを作るナナナナサーカが、フレッドペリーならではの、スポーツとストリートのムードを併せ持ったウェアを解体。モダンなデザインやシルエットに再解釈しアレンジを加えたユニセックスのアイテムが揃う。


トラックジャケット 45,000円

解体したウェアのパーツを組み合わせて作られた、フレッドペリーのアイコニックなロゴが2つ並ぶポロシャツやボンバージャケット、配色の異なるチェック柄を切り替えたシャツ、バイカラーのトラックジャケットなど、抜け感のある、ユニークな表情のウェアを展開。また、ジャーナルスタンダード限定アイテムとして、Tシャツやオックスフォードシャツ、限定カラーのポロシャツも用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/41440

カレンウォーカー、ミッキー&ミニーのTシャツやアイウェアなど限定ディズニーコレクション

カレンウォーカー(KAREN WALKER)から、ミッキーをモチーフにしたザ・ウォルト・デ ィズニー・カンパニーとの限定コレクションが登場。日本では2018年11月中旬より、ギンザ シックス店限定で発売される。

 
左)スウェット 34,000円+税 右)Tシャツ 23,000円+税

ディズニーを象徴するミッキーマウスの誕生90周年を記念して展開される本コレクションからは、Tシャツやスウェットなどのウェアに加え、アイウェア、ジュエリー、リュックなどのアクセサリーまで幅広いアイテムがラインナップ。

Tシャツ、ノースリーブTシャツ、スウェット、パーカーで構成されるシンプルなウェア類は、ミッキーやミニー、そしてドナルドダックをプリント。カラーはピンク、チェリー、サニーイエローのドット柄、グレー、ブラック&ホワイトなど豊富なバリエーションが用意されている。


アイウェア 25,000円+税

コレクションの中でも特に目を引くのがアイウェアだ。ミッキー&ミニーに着想を得たユニークなシェイプが特長的で、メタルフレームにドット柄でハート型のレンズを合わせたものや、ミニーマウスのアイラッシュをカラーレンズに施したものなど、全4スタイルで展開される。

 
左)リュック 33,000円+税 右)キーチャーム 7,000円+税

その他、小さな円盤にミッキーが彫刻されたスターリングシルバー製のジュエリー、エナメルバッグやドット柄のアクセサリー類も合わせて注目してほしい。

from https://www.fashion-press.net/news/44458

GAPスウェットシャツがバルマンやMSGM、ディースクエアードら8組のデザイナーによってデザイン

GAP(ギャップ)と男性誌「GQ」による「メンズウェアデザイナープログラム」が始動。選出されたデザイナー8組とのコラボレーションコレクションが、2018年11月28日(水)より、GAPストア フラッグシップ原宿、フラッグシップ銀座、新宿フラッグス、心斎橋、グランフロント大阪、名古屋栄、GAPオンラインストア、ZOZOTOWN GAP ストア限定で発売される。

「メンズウェアデザイナープログラム」は、世界中で有望なメンズウェアデザイナーを発掘し、その活躍を支援することを目的に2007年より始まった。

12年目となる2018年は「地球上で最高にクールなデザイナー」をテーマに、バルマン(BALMAIN)、ディースクエアード(DSQUARED2)、ノー バカンシー イン(No Vacancy Inn)、サーフ イズ デッド(Surf is Dead)、スタンプド(Stampd)、オフィシン ジェネラール(Officine Générale)、オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)、MSGM(エムエスジーエム)の8組の気鋭デザイナーが選ばれた。


GAP+Balmain 17,600円(税込)

バルマンが手掛けたフーディ―は、星条旗をモチーフとした大胆なデザイン。胸元には躍動感あふれるGAPロゴと、控えめなバルマンのブランドロゴを配している。


GAP+Dsquared2 9,900円(税込)

ディースクエアードによるスウェットは、多彩なフォントのGAPロゴを描いたグラフィカルな仕上がり。サイドにはファスナーを取り入れているため、様々な着こなしを楽しむことができる。


GAP+MSGM 9,900円(税込)

MSGMは、レッドとホワイトのコントラストを効かせたカレッジ風のパーカーをデザイン。フードにはレイヤードしたかのようなディテールを採用するなど、細部にまでこだわりを見せている。

from https://www.fashion-press.net/news/40908